忍者ブログ
創作小説をまったりと更新予定。BL中心のため苦手な方の閲覧はご遠慮ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


無事に2週間1回ペースで更新し続けてますね。
こんばんは。

さて、今回は私事で忙しくて、いよいよ危ういかと思っておりましたが、
無事(?)更新することができそうです。
というか、無理やりですね。

本当は25話として、もっとたくさん書くつもりでしたが、
時間がなく、とりあえず切りのいいところ(かどうかもわからない感じですが;)
まで載せることにしました。
そのため、ものすごく物足りない仕様になっております……

少しでもお楽しみいただけましたら。



―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆



「いらっしゃい。直接会うのは2ヵ月ぶりくらい?」
「そうですね。お久しぶりです! 
生活リズムが安定しなくて、なかなか都合がつかなくて……すいませんでした」
「いや、こちらこそ色々とあったからね。まぁ、座って座って」

前回立花とゆっくり会ったのは4月だった。
あれからお互い忙しくて都合が合わず、気がついたらもう梅雨の季節。
今日もシトシトと雨が降り続いている。

「こんな雨の日に来てもらってごめんね。さっきまで悠が来ててさ。仕事の話をしてたんだ」

今日は立花のお誘いで立花のマンションに来ている。
仕事の打ち合わせがあるからと言っていたが……

「それは全然構いませんよ。新しいお仕事の打ち合わせですか?」
「うん、実はね、まだ発表されてないんだけど、前に出した本のドラマ化の話がきててさ」
「ドラマ化ですか! それはおめでとうございます!!」
「うん、ありがとう。でもまだ発表されてないから、秘密にしててね」
「それはもちろん! じゃあこれから忙しくなります?」

一般的にドラマ化、映画化といっても原作者はあまり口を出さないと聞いたことがある。
それ故、原作にはいないヒロインが増えていたりするのだが……

「うん、そうだね。雑誌のインタビューとか増えるみたいだし。
それに俺の名前が原作者として売り込まれるなら、自分の納得するようなものにしたいし。
多少助言もしようと思ってるよ」
「そうですよね!僕も原作は大切にしてもらいたい派です。頑張ってくださいね!」
「ありがとう。なかなか会えなくなるかもしれないけど……
でも蒼くんに楽しんでもらえるように頑張るよ」


26話に続く。
 
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]